人・環境にやさしい化学品の開発のために SRD生物センターは安全性を追及しております


平成28年熊本地震に対する支援について


ご挨拶

株式会社SRD生物センターは1971年に㈱日本実験医学研究所として設立され、約40年間に渡り医薬品・農薬・化学品等の安全性試験を行って参りました。その間、安全性試験のGLP化、試験データの国際的な乗り入れ、動物愛護の観点による使用実験動物の減少など色々な動きがありましたが、2005年には渋川に設備を一新した新たな研究所を開設し、将来の発展へのステップとしております。
社員一同業務に専心する所存でありますので、今後とも宜しくお願い申しあげます。

代表取締役 田澤 博実

サービスのご案内

GLP適合実績

アクセスマップ